スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジェリナ・ジョリ:子供四人を連れてLAXに到着

10月27日{火} ロサンジェルス空港
20151028 Angelina Jolie 1

アンジェリーナ・ジョリ{Angelina Jolie}&ブラッド・ピット{Brad Pitt}夫妻と六人の子供達は 、
 つい最近まで映画の撮影ロケーション探しでカンボジアに居ました。

昨日はアンジェリーナ母さんと四人の子供達がロサンジェルス空港に到着
  マドックス{Maddox} 14才
  パックス{Pax} 11才
  ザハラ{Zahara} 10才
  シャイロ{Shiloh} 9才

皆、大スターの家族らしからぬカジュアルな服装、しかも自分の荷物は自分達で持っています。

20151028 Angelina Jolie 2

アンジェリーナ母さん{40才}も、自分の荷物は自分で引っ張ってます。

20151028 Angelina Jolie 3

アンジェリーナ一家はプライベートジェット機を所有していますが、
今回は民間航空機に乗ってロサンジェルスにやって来ました。

20151028 Angelina Jolie 4

今月初め、アンジェリーナ&ブラッド家全員は、マドックスの生まれ故郷カンボジアのシエムリープ{Siem Reap}に滞在していました。

20151028 Angelina Jolie 5

アンジェリーナが台本を書き監督をする映画『First They Killed My Father』の撮影地探しのための滞在でした。

20151028 Angelina Jolie 7

「マドックスと出身地のカンボジアとの絆を深めてあげたい!」というアンジェリーナ母さんの想いから、
マドックスはこの映画製作に深くかかわっているそうです。


20151028 Angelina Jolie 10

アンジェリーナ:
「マドックスとこの映画の準備をしていく過程で、二人とも彼の故郷のことを学ぶことが出来るでしょう。」

「14才のマドックスにとって、今は自分を知るとても重要な時期です。彼は私の息子ですが、カンボジア人でもあるのです。」



カンボジアでのアンジェリーナ一家
20151028 Angelina Jolie 11

映画の撮影は来月からカンボジアで始まるそうです。

20151028 Angelina Jolie 12

2001年にアクション映画『Lara Croft: Tomb Raider』をアンコールワットで撮影して以来、アンジェリーナはカンボジアに関心を持つようになりました。

2002年、アンジェリーナはカンボジア西部の孤児院に居た当時7ヶ月のマドックスを養子にしました。
2006年にはブラッド・ピットもマドックスを養子にし、マドックスの苗字はジョリー・ピット{Jolie-Pitt}となりました。


2005年、東南アジア諸国の環境保全に貢献したアンジェリーナにカンボジア国王から市民権が授与されました。


アンジェリーナはカンボジアの貧困や環境問題に取り組む『マドックス・ジョリピット基金{Maddox Jolie-Pitt Foundation}』を設立していますが、
現在14才のマドックスが成長したら、彼が引き継ぐことになっています。


アンジェリーナが監督した作品;
2011年 ボスニア戦争の映画『 In The Land of Blood and Honey』
2014年 第二次世界大戦中の日本軍の捕虜虐待を扱ったルイス・ザンペリーニ{Louis Zamperini}の自伝映画『Unbroken』
2015年 脚本&主演&監督した『By the Sea』
     この映画には、アンジェリーナとブラッドが共演して恋に落ちた映画『Mr & Mrs Smith』以来、初めてブラッド・ピットが共演しています。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。