スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンダール・ジェナー:モデル高所得ランキング第9位の400万ドル

20150918 Kendall Jenner-1

フォーブス(Forbes)が’発表した2015年高額所得モデル世界番付(The World's Highest-Paid Models)に19才のケンダール・ジェナー(Kendall Jenner)がランクインしました。


The World's Highest-Paid Models 2015




2015年 フォーブスのモデル高所得者ランキング
1.  ジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen) $4400万
2. – カーラ・デェヴィニュ(Cara Delevingne) $900万
2. – アドリアナ・リマ(Adriana Lima)
3.  ドウツェン・クロース( Doutzen Kroes) $750万
4.  ナタリア・ヴォディアノヴァ(Natalia Vodianova) $700万
5. – ミランダ・カー( Miranda Kerr) $550万
5. – ジョアン・スモールズ( Joan Smalls)
6. – ララ・ストーン( Lara Stone) $500万
6. – アレッサンドラ・アンブロシオ( Alessandra Ambrosio )
6. – キャンディス・スワンポール( Candice Swanepoel )
6. – カーリー・クロス( Karlie Kloss )
7. – キャロリン・マーフィー( Carolyn Murphy) $450万
7. – ケイト・モス( Kate Moss)
7. – リウ・ウェン(Liu Wen)
7. – ダリア・ウェーボウィ( Daria Werbowy )
8.  ケンダール・ジェナー(Kendall Jenner) $400万
9. – ヒラリー・ローダ( Hilary Rhoda) $350万
9. – ジョーダン・ダン( Jourdan Dunn)
9. – ケイト・アップトン」( Kate Upton )
9. – アンジャ・ルービック(Anja Rubik )
9. – エディタ・ヴィルケヴィシュテ( Edita Vilkeviciute )

Gisele Bundchen Kate Moss
ジゼル・ブンチェン(左)はこのモデルランキングで9年連続のNo.1
1999年にセレブ・ランキングに登場して16年間連続でランキング登場したセレブはケイト・モス(右)ただ一人





現在19才のケンダールがウィルヘルミナ・モデル(Wilhelmina Models)事務所に入ったのは14才の時

ウィルヘルミナ・モデルは1960年代のスーパーモデル(その頃こんなモデルの呼び名はなかったけれど。。。)ウィルヘルミナ・クーパーが設立したモデル事務所
⇒ ウィルヘルミナ・クーパーについて知りたい人はここをクリック

ケンダールはすぐにフォエヴァー21のキャンペーン・モデルの仕事をゲット
⇒ 『フォエヴァー21』キャンペーンモデルのケンダール


その後はジバンシー(Givenchy)、エステ・ローダ(Estée Lauder)、マーク・ジェイコブズ(Marc Jacobs)、カルバン・クライン(Fendi, Calvin Klein)、バルマン(Balmain) などの広告モデルの仕事を次々に獲得

20150918 Kendall Jenner-2
⇒ ケンダールのエステ・ローダのコマーシャルビデオ


カルバン・クラインの大看板
20150918 Kendall Jenner-3


モデルを始めた頃のケンダールはランウェイモデルは嫌だとエディトリアルや広告モデルばかりをしていました。
『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ(Keeping Up With The Kardashians)』でも、キムがケンダールをファッションショーのモデルにしようとニューヨークまで連れて行くエピソードがありますが、ケンダールは「ランウェイモデルはやりたくない!」と勝手にロサンジェルスに帰ってしまうエピソードがあります。


そんなケンダールも去年の春のニューヨーク・ファッション・ウィークのマーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)のショーに出演してから、ロンドンでは(Giles Deacon)、パリではジバンシー(Givenchy.)やシャネル(Chanel.)のショーのランウェイに登場
⇒ 2015年3月 ケンダールが出たシャネルのファッション・ショー

モデルとしての稼ぎもどんどん増えて、現在は第9位!
ケンダールのモデルとしての人気や稼ぎっぷりの飛躍は『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ(KUWTK)』のおかげだと意地悪く言う嫉妬深いモデル達もいるようで、ファッションショーや仕事の現場でも陰湿ないじめを受けているという記事もあります。
⇒ Kendall Jenner was 'bullied' by mean models at NYFW

Kendall Jenner's "Burn Book" - A film by Columbine Goldsmith

メディアや他のモデルに嫌がらせを受けていたころ、「そんな虐めになんか負けないわよ!」というケンダールが作ったビデオ


ケンダール自身は、モデルとしての成功は自分の努力と勤勉さのおかげで、
『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ(KUWTK)』はモデルの仕事にはかえって邪魔だったとVマガジンに語っています。

'You have no idea how many doors closed on me and how many adults were either initially reluctant to take a chance working with me or who outright laughed at me behind my back,' she explained.
「(ファッションショーのオーディションに行って)何度断られたか、最初は何人のデザイナーが私の採用をためらったか、どんな人が私のことを陰であざけ笑っていたか、想像もできないはずよ。」
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。