スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIP:ポテトチップスLay'sの御曹司、自宅で突然死

melanieiswilder

日本でいえばカルビーみたいなアメリカのポテトチップス会社レイズ(Lay's)の御曹司カーター・レイ氏が木曜日にL.A.自宅で亡くなっていたそうだ。死因は殺人・自殺・麻薬などではないけれど不明。近々解剖が行われるそうだ。レイ氏は44才、子供が二人いるそうだ。
09-05 18:02


carter-lay-photos-016-480w.jpg
カーター・レイ(Carter Lay)氏



が大好きな私

レイズのポテトチップスの跡継ぎはどうなるのだろう。。。?と調べてみました。



carter-lay-photos-015-480w.jpg
Carter Lay

ダラス生まれのスポーツを愛するビジネスマン&慈善家

アメリカやアルゼンチンで不動産に投資して成功後はエンターテイメント業界に転身
プロダクション会社を設立
ハリウッドの第一線で活躍する俳優、ミュージシャン、脚本家と一緒に映画製作などを行う

父親を癌で失い、自らも白血病に侵されるも見事に回復
病魔から救ってくれた神様に感謝し、慈善事業を始める

カーター・レイ慈善基金を設立
恵まれない子供達や家族のために医療費の援助、学校建設、学習教材の寄付などを行う
「一日一善」みたいに「人のためになることをしましょう!」という "Do Good Mob"運動を始める

carter-lay-photos-012-480w.jpg carter-lay-photos-011-480w.jpg

カーター・レイ氏はレイズのポテトチップスとは関係のない仕事をしていたみたいですね。
だから、会社について調べてみました。



フリットーレイ(Frito-Lay)社の歴史

1932年
CE Doolin n Herman W Lay
CEドゥリン(C.E Doolin)がフリット社(Fritto Co)、ハーマンWレイ(Herman W. Lay)がポテトチップス事業を始める




1945年
Lays1945-b.png
フリット社がレイのポテトチップをアメリカ南東部で売り、HWレイ社がフリットコーンチップスを南西部で売り、二社は事業面で深く関わり合っていた。




1958年
ruffles1958-b_2015090611085879a.png
ラッフルズ・ポテトチップス(Raffles)発売開始



1961年




フリット社とHWレイ社が合併し、フリト‐レイ社(Frito-Lay Inco.)となる

ロールド・ゴールド(Rold Gold)を買収 .



1963年
lays1963-b.png
レイズ社のキャッチコピー、『一袋だけじゃ物足りない!』を作り出す。
"Betcha can't eat just one"



1965年
1965pepsico-b.png
フリット‐レイズ社、ペプシコーラと合併しペップシコー(PepsiCo)社となる。




1966年



ドリトス・トルティージャチップス(Doritos tortilla)全国発売



1979年.
フリットーレイズ社の年間売上高が初めて10億ドルを超える


1986年
1986ChestarCheetah.png
チェスター・チーダ(Chestar Cheetah)がチートス( Cheetos)スナックのロゴとなる。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。