スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコット・ディシック:コスタリカのセレブご用達のリハブに入所

melanieiswilder

イギリスのクラブ出演を何の理由説明もなくドタキャンしてLAに戻ったスコットディシック。先週末のアトランティックシティのクラブ出演ではイギリスのクラブなんて糞喰らえ!と宣い、テキーラでヘロヘロになって明方裸足で彷徨いていたそうだ。そんな彼がやっとリハブに入る決心をしたそうだ。
03-17 15:14



スコット・ディシック(Scotto Disick)
3NewYorkClub.jpg2sloppyScott2014.jpg
4KrisBdayLasVegasuNov2014.jpg
1season4Las VegasWithRob
『キーピング・アップ・ウィズ・ザ・カーダシアンズ(KUWTK)』でも見られたスコットの泥酔状態

スコットがチェックインするリハブは、アメリカではなくコスタリカ!

リズミア・ライフ・アドバンスメント・センターという最高級リハビリテーション・センター
(Rythmia Life Advancement Center)





スコットはそこでイボガイン・トリートメント( ibogai)を受けるそうです
イボガとはアフリカに自生するキョウチクトウ科の植物
幻覚作用があるので、アメリカでは禁じられています。

アメリカの医者によると;
「患者は強い幻覚を起こし、汗びっしょりになり、死ぬことさえある。」 


センターでの治療は、イボガを吸ってハイになり幻覚作用が起こった状態で、自分自身を見つめ直して中毒の引き金となったものを探させるというものらしい。

そのイボガフライト(幻覚作用)のトリップ中、巫女が傍で監視しているそうです。

センターによると、そのトリップはとっても効果的で、治らなかったらお金を払い戻します!とのこと。

スコットは先月このセンターを訪れて、イボガ治療が自分のアルコール中毒を治してくれると確信したのだそう。
治療は数週間、早ければ一週間で終わるとのこと。




SCOTT DISICK GOES TO REHAB



Atlantic City EXCLUSIVE
Scott Disick on London "They can suck my F***** D*** & My Balls"




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。