スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴かれたダフト・パンクの素顔

Daft Punk
 トーマ・バンガルテル
  Thomas Bangalter 1975年1月3日生まれ
 ギ・マニュエル・ド・オメン・クリスト
  Guy-Manuel de Homem-Christo 1974年2月8日生まれ
Daft Punk 2013

今年の第56回グラミー賞で、主要5部門にノミネートされ、すべて受賞しちゃったダフト・パンク(Daft Punk)

1.最優秀レコード 『ゲット・ラッキー 』
   Record Of The Year (Get Lucky)
2.最優秀アルバム 『ランダム・アクセス・メモリーズ』
   Album Of The Year
3.最優秀ポップ デュオ/グループ『ゲット・ラッキー 』
   Best Pop Duo/Group Performance (Get Lucky)
4.最優秀ダンス/エレクトロニカ『ランダム・アクセス・メモリーズ』
   Best Dance/Electronica Album
5.最優秀エンジニア・アルバム『ランダム・アクセス・メモリーズ』
   Best Engineered Album, Non-Classical

受賞の時はロボットだからしゃべれず、
ファレル(Pharrell Williams)が「ロボット達はこう言いたいんだと思います。」と代弁していましたが、
ヘルメットを取ったらダフト・パンクは普通の人間。

グラミー賞を貰ってフランスに帰る時もヘルメットをかぶっているはずはなく、その姿をロサンジェルス空港でパパラッチにキャッチされました。

⇒ 続きにダフト・パンクのヘルメットなしの素顔写真とグラミー賞でのスティビー・ワンダー(Stevie Wonder)ファレルナイル・ロジャーズ(Nile Rodgers)との競演ビデオ

フランスに帰る飛行機に乗るロサンジェルス空港でのダフト・パンクの二人

ヘルメットを取ったダフト・パンク

普通のおじさんなんだぁ。。。


Daft Punk, Pharrell Williams & Stevie Wonder
performing 'Get Lucky' at The Grammy's 2014



'Get Lucky'



Lose Yourself to Dance





ネットで探したら、ノーマスク時代のダフト・パンクの写真がありました。

ノーマスク時代のDaftPunk1

若い!
1994年、20年前の二人

ノーマスク時代のDaftPunk2





関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。