スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリス・ヒルトン:サラ・シャヒの「最悪な女!」ツイートに対する応え

4月26日(火)ザ・グローブ ロサンジェルス

Fairly Legal』の主演女優サラ・シャヒ(Sarah Shahi)に
「馬鹿女(you dumb bitch)!」
  ツイートされたパリス・ヒルトン(Paris Hilton)

「私に似たブロンド女性と間違えてるんでしょ。」と軽く受け流しました

パリス・ヒルトンとサラ・シャヒ

事の始まりは4月22日
サラ・シャヒのツイーッターからでした

⇒ 詳細は続きを読んでね!
  続きにパリスのインタビュー・ビデオがあります

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへブログランキングに参加しています。
クリック応援して下さいね!


サラ・シャヒのツイッター ⇒@onlysarahshahi

「パリス・ヒルトンって最悪のドライバー!もうちょっとで私にぶつかりそうだったのよ。そして停止線を通り過ぎてしか止まれないし。近くに子供がいたらどうすんのよ?馬鹿女!」

「パリス・ヒルトン-ひどい言い訳をする人間。」

「なんて無責任な人間!なんてつまらない人間なの。。。!」

『アホなブロンド女にもうひとつ言っておきたい事があるわ。-お金もってるからってエリートってわけじゃないのよ。貴方は謝るべきよ。。。まともな人間だったらね。』もうこれで終わりにするわ。」




サラのツイートから察すると、こんな状況だったのでしょう;
 1.パリスがサラの車にぶつかりそうになった。
 2.話し合いをするために、二人とも車を停めた。
 3.パリスは停止線前で止まらず、通り過ぎてやっと止まり停車した。
 4.パリスのほうからぶつかってきたから、サラはパリスが謝ると思っていた。
 5.パリスはくどくどしい言い訳だけで謝らなかった。
 6.サラは、怒り爆発してツイートした。


『Lの世界』サラ・シャヒ
1980年1月10日生まれ
イラン系アメリカ人の女優、モデル
テキサス州グレイプバイン出身
本名:Aahoo Jahansouz Shahi
イラン人とスペイン人のハーフ
日本ではテレビドラマ『Lの世界』のカルメン役で知られている
英語、ペルシャ語、スペイン語が話せる
柔道黒帯




サラ・シャヒの怒りのツイートに対し、
4月26日、やっとパリスが応答しました。


グローブ(The Glove)で
マリオ・ロペス(Mario Lopez)にインタビューされたパリス・ヒルトン
↓これは動画です↓










「(サラのツイッターを)読んだ時はショックだったわ。」

「第一、あの日は運転なんてしてなかったんですもの。」

「ボーイフレンドとラスベガスから帰ってきたばかりで・・・家でリラックスしていたのよ。」

「あの日は車にも乗らなかったわ。空港には運転手が迎えに来て、家に帰って来たし。」

「それで、その後でそれを読んだの。だから、『どうして?私、運転なんてしてないのに。。』て感じだったわ。」

「だから、わかんないけど。。。多分、私に似たブロンドの女の子だったんじゃない?」

「パリス・ヒルトン似の女の子って一杯いるのよ。それを仕事にしてる子だっているわ。」

「そんなニセモノ・パリスが何かすると、いつも私のせいになってしまうの。」

「今度もそういう類の事件ね。」


と、パリスは、自分に似たニセモノ・パリスが起こしたことで、
自分には全然関係ない、と言っています。


6月1日から、Oxygen Network で、
パリスの新リアリティ番組『The World According to Paris』が始まります。

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへブログランキングに参加しています。
クリック応援して下さいね!

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。